ドレスや着物クリーニングのタイミングは?

ドレス・着物クリーニングのレリオン > ドレスや着物クリーニングのタイミングは?

今回はクリーニングまたは衣類のメンテナンスに関するお話しをしようと思います。

メンテナンスと聞かれて何を想像されますか?

お仕事に関わる機器、普段乗っている車、日々使用しているパソコンなどが挙げられます。

また、私たち自身の“心や体”も同じではないでしょうか。

一つの言葉ですが非常に幅広い意味を持っています。

それでは皆様はどのようなタイミングでメンテナンスをしようと思い行動に移されますか?

何か不具合が起きたり、壊れてしまったり、

あるいは体調が悪くなってしまってから行動されていませんか。

そうなってしまうと「前からやっとけばよかったなぁ」と思うはず。

そうなのです、メンテナンスは何か起こってしまう前にすることが重要なのです。

クリーニングも同様に、衣裳を長期間放置され、

いざ使用する直前になってシミに気付かれるということをよくお聞きます。

しかしながら長期間おいてしまうとシミも取れにくくなったり、

繰り返し着用されてからのメンテナンスになると汚れが取りきれなくなったりします。

少しの汚れの段階でメンテナンスをされていれば、

そこまでの状況にはならないというのは本当に多いのです。

体調が悪くなる前に人間ドックに行っておけば多くのことは未然に防ぐことが出来、

大事に至らないことが多いことでしょう。

何事も小さなうちに解決することが重要でクリーニングも全く同じだと私たちは考えます。

だからと言いまして、短時間着用しただけで着物を丸洗いすることは

お値段的にも着物本体に対しても良いことだとはいえないと思います。

ですので弊社では汚れやすい箇所(肌が触れる箇所)を中心とした、

部分メンテナンスも承っております。

また長期間保存されるための窒素パック加工もご用意しております。
(※窒素パック加工の詳しい説明はこちら→ レリオン加工について

「やっておけば良かった」から「やっておいて良かった」と思えるようにしていきたいものですね。

ウェディングドレスの
クリーニング承ります

ご依頼品を宅配便にて
お送りください。

ご利用の流れはこちら

〒615-0064
京都市右京区西院久田町145
TEL:075-325-4485

お問い合わせはこちら

過去の記事